高校入試対策!!英語の勉強方法!明石個別指導塾飛翔館,ブロードバンド予備校対応校|明石市で個別指導塾をお探しなら飛翔館へお任せください。

明石市で個別指導塾をお探しなら飛翔館

0789656818

お問い合わせ

営業時間 15:00~22:00 定休日 土曜、日曜
〒673-0003 兵庫県明石市鳥羽1535-2 立花ビル205号室

ブログ

高校入試対策!!英語の勉強方法!明石個別指導塾飛翔館,ブロードバンド予備校対応校

高校入試

2017.12.06

期末テストはどうだったでしょうか?今までのブログで色々と期末テスト対策を書きましたが高校入試の勉強法はかなり異なってきます。本日は英語の入試対策の勉強法を紹介します。

高校受験英語は公立入試の場合、基本的な内容しか出ず、しっかりと対応出来れば高得点を狙える科目です。特に兵庫県の公立入試問題では筆記問題はほとんどなく、基本的に記号問題ばかりです。また、その記号問題も比較的易しいものばかりです。ただし、長文問題がメインとなり文法問題が並び替え問題しかありません
対策としてはまずは文法の知識を復習してください。長文がメインとは言ってもやはり文法が出来てないと長文を読むのは厳しいです。文法力がついてくると少し練習すれば長文は読めるようになります。なんでも良いので市販の参考書で一冊文法をマスターしてください。

次に長文の練習になります。兵庫の問題は簡単ですが問題数がかなり多いです。速読力が必ず必要になります。そのため、前から英語を訳す練習が必要です。例えば、I go to the park with him to play soccer.を訳すときに”私、公園に行く、彼と、サッカーするために”みたいな感じで訳します。スラッシュリーディングを使うのも良いでしょう。また、問題の解き方にもコツがあります必ず内容一致問題は長文を読みながら解きましょう穴埋めや傍線部の意味を答える問題は上から英文を読んでいきその部分が来たら考えるようにします絶対に傍線部の周りだけを見て本文も読まずに解くということだけはやめてください。正答率が格段に下がります長文を読む上で使えるテクニックとしてbutには印をつけておくのが良いでしょう。わからない単語が推測しやすくなったり本文が読みやすくなります。

 

まとめ

色々書きましたがまずは文法を完璧にしてから長文を読む練習をしてください。ここに書いた解き方を実践すれば正答率も上がり時間も効率的に使えます。英語は時間との勝負になります。がんばってください!!


ページトップへ

ブロードバンド予備校